« 祝ブログ開始から3ヶ月! | トップページ | ボーン・スプレマシーと呪怨 »

GOLD DIGGER

久しぶりに角松敏生の話。

GOLD DIGGER
角松敏生

BMGファンハウス 1994-12-16
売り上げランキング : 4,803

おすすめ平均
都会的な音楽
がつーん!とヤラれた1枚!
これを聞かずして音楽通を名乗るな

Amazonで詳しく見る by G-Tools

画像がないのがちょっと残念だが、このアルバムは今から20年くらい前に発売されたけど、今聞いても全然違和感なく聴ける。
自分は当時、FM番組などをチェックして、角松敏生の情報を少しでも得ようと努力したのがなつかしい(^^ゞ
この頃はまだレコードが主体だけど、友人のお姉さんにカセットを借りたのをきっかけに、角松敏生の曲を聞くようになったアルバムなのだ。
当時としては斬新で、アイドル全盛のあの頃の状況としては、特異な存在だったと思う。
特に好きな曲は、「Tokyo Tower」、「Melody for You」、「It's Too Late」、「No End Summer」だ。
It's Too Lateは、実体験を元にした曲なのかな?
No End Summerは、シングルバージョンがお勧め(^_^)
↑この曲って、「なるほど・ザ・ワールド」でエンディングに流れてなかったかな?
ああ、ネットで調べてみるとやっぱりそうだった(^o^)
なつかし~(^_^;)

そうそう、オールナイトニッポンにおいて、CMと番組の間奏曲っていうのかな、それも角松敏生って作ってなかったっけ?
これまた検索して調べると、やっぱりそうだった(~_~;)
いろいろやってるなぁ。
オールナイトニ~ッポ~ン、テイキュートゥーザーグゥーッターイム、ベイベッ!って言ってるらしい。
他にも何種類かバージョンがあるみたいだけど。
ところで、ニッポン放送は、どうなっちゃうんだろ・・・。

いい時代だったなぁ。
今でこそラジオはあまり聴くことがないが、自分にとっては当時のメディアとは、ラジオだった。
自宅にはテレビも複数あったが、ラジオは寝ながらも聴けるし、そこから得られる情報は貴重だった。
今は、ネットで簡単に情報が得られるけど、あの頃は目的の情報を探すのも大変だった。
特にこういったアーティストの情報を得るには、ファンもそれなりの行動を要求されたわけだ。
だからこそ、苦労して探してきたアーティストには、思い入れがあるのだと思う。
また、聴きたくなったな(^v^)

今日はオレンジで割って、カクテルを作ろう。
2月も今日で終わり。
早いなぁ( -_-)

|

« 祝ブログ開始から3ヶ月! | トップページ | ボーン・スプレマシーと呪怨 »

コメント

まーちんさん、こんにちは。
私も使い分けて、読んでいました。
でも、立ち読みで・・・(^_^;)
今は、インターネットでわかりますから便利になりましたが、半面寂しい感じもします( -_-)

投稿: としきくん | 2005.03.02 17:55

こんばんは!
「FM STATION」本当に懐かしいですねー!
私は「FMレコパル」とか「週間FM」とか「FMfan」とかも、内容によって買い分けておりました。
FMとかAMラジオが大事な情報源でしたよね。

投稿: まーちん | 2005.03.02 00:10

バルサさん、コメントありがとうございます。
うわ~。FM STATION、懐かしいですね(^_^;)
私もよく読みました。
今は、廃刊になったんでしょうか?
今となっては、いい思い出です(^_^)

投稿: としきくん | 2005.03.01 17:22

としきさんこんにちは。GOLD DIGGERは私も良く聞きました。
としきさんの言うように、確かに昔の方が音楽に貪欲でFM STATIONや
洋楽だとベストヒットUSAなんかでお気に入りのアーティストを追っかけて
いた気がします。
便利過ぎないあの頃も良かったですね・・・。

投稿: バルサ | 2005.03.01 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/3117182

この記事へのトラックバック一覧です: GOLD DIGGER:

« 祝ブログ開始から3ヶ月! | トップページ | ボーン・スプレマシーと呪怨 »