« ミリオンダラー・ベイビー試写会に行ってきた | トップページ | 今日は、散歩に »

「eメールの達人になる」を読んで

図書館に村上龍の本を予約したときに、ついでに借りた本だ。

eメールの達人になる
4087201198村上 龍

集英社 2001-11
売り上げランキング : 25,680

おすすめ平均
star実践すべき!モラルなメールを
star<どうしてそこまで?>
starこの本を読んで、eメールの達人になれるとは思えません。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は、指南書というよりは、有名人(作家)がどのようなメールを書いているか、といった内容の本だと思う。
ただ、内容も4年前のもので、このような本に頼らなくても、今では普通にメールしている人が多いんじゃないかなぁ。
また、本文に書かれている「available」「even better」のような表現はメールで使わないし、「文章にそこまで気を使わなきゃいけないのかな~^^;」という思いもある。
私は、仕事でメールを使うことがほとんどないので、電話の方をより多く使うし、また確実だし、それに頻繁にメールするのは、打ち解けた友達とだけだ。
仕事や初対面の人にメールを送る場合は、気を使わなきゃならないが、友人にメールを出すときは、それほど考えずにするものだ。
とはいえ、誰しもメールの表現で誤解を受けたり、与えたりして、トラブルになったことはあると思う。
そういうのを経験して、学んでいくものだろう。
私の場合、ブログを書く際にも、表現や誤解を与えるような内容にならないよう、注意はしている。
文章だけで、こちらの意向を伝えるのは、なかなか難しいものだ。
それにしても、メールマガジンとかメーリングリストって、流行ってるのかなぁ?(^_^;)
5年位前は、私もよくメールマガジンに登録して読んでいたが、今は、面倒くさくなってほとんど読んでいないし、購読もしていない。
サイトに行って読むほうが、気楽でいい。
それに、ブログの方が、不特定多数の人に読んでもらえるし、輪も広がると思うのだが・・・。
ネットの世界は、日々進歩しているのだ。
ちょっと今に合わないんじゃないかなぁ、といった印象を持った。
しかし、「作家って、こういうメールを送るんだ~、へ~」といった、興味本位で読むには楽しめる本だと思う。

|

« ミリオンダラー・ベイビー試写会に行ってきた | トップページ | 今日は、散歩に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/4135151

この記事へのトラックバック一覧です: 「eメールの達人になる」を読んで:

« ミリオンダラー・ベイビー試写会に行ってきた | トップページ | 今日は、散歩に »