« にんにくたっぷり! | トップページ | ついに、出ちゃったよ・・・ »

そして、ひと粒のひかり試写会見てきた!

今日は、渋谷でそして、ひと粒のひかり試写会だった。
久しぶりに渋谷に行くのだからと思い、試写会まで時間があるので、ロフトに寄って来た。
ロフトは商品がカラフルで、見ていて楽しいし欲しくなってくる。
物欲をぐっとこらえて、各階を見てきた。
そのあと少し、HMVでCDを見てから試写会場へ向かった。

自分が行ったときには少し並んでいて、立ちながら待つのが少し辛かった・・・。
21時過ぎに映画が始まった。
さて、感想はというと・・・(ネタバレ注意)

まあまあだったかな。
ストーリーはというと、コロンビアのある町の17歳少女の話。
花の工場で働きながら豊かではない生活ながらも日々暮らしていたが、やがてボーイフレンドとの間に子供が出来てしまう。
それが原因で工場を辞めてしまい、ボーイフレンドとの関係も終わってしまうのだった。
その後、お祭りである男性と知り合い、麻薬の運び屋の仕事を持ちかけられる。
生活のために家族には黙って、麻薬の運び屋をする決心をする。
そこで同じ運び屋である、運命の鍵となる女性と知り合うこととなる。
その女性と同じ飛行機に乗り、運び屋の仕事をはじめて実行にうつす。
税関で呼び止められながらも、うまくアメリカ入国に成功するのだが・・・。

とにかく、泣ける映画というより、最後まで暗く重い映画だ。
ここにも、麻薬・貧困問題が根底にある。
コカインをゴムにつめて飲み込むシーンが痛々しい・・・。
はじめて知ったのだが、ブドウを使って噛まずに飲み込む練習をするのだそうだ。
それと、10代の若さゆえの浅はかさというのが、見え隠れする。
だけど、主人公の少女は、とても17には見えない・・・(^_^;)
すごい綺麗な少女、というか女性だ・・・。
ただ、ストーリーの先がわかってしまっていて、そこが物足りなかった。
監督は、何を訴えたかったのだろう?
そこがわからなかったなぁ。
悲惨さ、苦しさというのは、わかるのだが・・・。

最後のシーンで、主人公の少女は子供を生むために、子供の将来のためにアメリカに残る決心をするのだが、アメリカっていう国は、そんなにすばらしい国なのだろうか?と考えてしまった。
南米などの国から見れば、アメリカは豊かで未来が明るい国だろうけど、アメリカに残って子供を生んだところで、子供の将来が約束されるわけではない。
無論、コロンビアに戻っても、子供にとっては幸せな環境ではないし、貧困からは抜け出せないのだろうが。
でも、ハリケーン・カトリーナ、リタなどの被害による最近のアメリカを見たり、また9.11やイラク派兵による多数の犠牲を払うアメリカを見てると、あの国に住むというのは、本当に幸せなのかなあと思ってしまう。
それにアメリカにも貧困問題、人種問題、麻薬問題は存在する。
貧困地区に住む人々が、アメリカに行けばすべてが解決する、といった安易な考えに走ってしまう危うさも怖いなあと感じた。
そう、すべてはお金のためなのだけれど。
本年度アカデミー賞女優賞ノミネート作品。

試写会が終わったのが、23時過ぎだった。
帰りに近所のラーメン一番で、ラーメンチャーシュー&キムチ丼を食べてきた。
ramen_tya-shu_kimuti_don0926
うぅ、野菜が・・・。
家に帰ってきてお酒を飲みながら、かなりの眠気を抑えて、これを書いています。
はぁ、疲れた・・・。
もう寝ます(-_-;)
おやすみなさい。

|

« にんにくたっぷり! | トップページ | ついに、出ちゃったよ・・・ »

コメント

zouさん、大変でしたね。
ライブドアブログは、一部のユーザーは管理画面に入れなくて、大変みたいですね(^_^;)
zouさんのブログにコメントを書き込もうとしたんですが、やっぱり重いですね・・・。
コメント、3つも送っちゃいました(-_-;)
すみません・・・。
削除しておいてください・・・。
携帯からもちょぼちょぼ、更新してくださいね~(^_^)

野菜、たくさん取りますです・・・(~_~;)

投稿: としきくん | 2005.09.27 19:36

としきさん☆こんにちは

眠気振り切ってお疲れ様です!
題材にするものが、重いんでしょうか?
としきさんのを読むだけで、かなしくなってしまいましたよ。
それから、野菜!!!たくさん取ってくださいね(-ω-;)
それから、それから、zouは少々ブログUPが難しい為、しょぼしょぼUPもしくはお休みしますm(_ _;)m

投稿: zou | 2005.09.27 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/6136803

この記事へのトラックバック一覧です: そして、ひと粒のひかり試写会見てきた!:

» 「そして、ひと粒のひかり」試写会 [ミチミチ]
「そして、ひと粒のひかり」 監督・脚本 ジョシュア・マーストン CAST カタリーナ・サンディノ・モレノ・・・ story  コロンビアの田舎町に住むマリア、17歳。彼女は花農園仕事で一家の家計を支えている。しかし、妊娠をしてしまい仕事を終われるはめに・・・そして彼...... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 02:38

« にんにくたっぷり! | トップページ | ついに、出ちゃったよ・・・ »