« うちの犬 | トップページ | また試写会が当たったけど »

「天国からの道」を読んだ

私は、短編小説をよく読む。
特に星新一には、思い入れがある。
中学時代から読み始めて、ほとんど読んだ。
しかし、社会人になってから、読む機会も無くなってしまった。
それから何年かして、星新一が亡くなったと、ひっそりと記事になっているのを新聞で読んだ。
日本はおろか、世界にも名だたる短編小説家の最期にしては、寂しかったなぁ。
亡くなって、もう8年になるんだね。

先日、久しぶりに本屋でのんびり見て回っていたら、星新一の新刊があったので驚いた。
この夏に2冊出たらしい。
早速、図書館で調べてみたら、あった!
そのうちの1冊は、すぐに借りられた。

天国からの道
4101098514星 新一

新潮社 2005-08
売り上げランキング : 2,508

おすすめ平均 star
starいまひとつ。
star星新一よ永遠なれ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とにかく読みやすく、誰にでもわかりやすい。
この本には、星新一の記念すべき第一作目が載っている。
ほとんどが、1960年代に書かれたものだ。
今読んでも全然見劣りしないのは、すごいなぁと思う。

星新一の本は、もう一冊借りているので、あとで読むつもり。

|

« うちの犬 | トップページ | また試写会が当たったけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/6278466

この記事へのトラックバック一覧です: 「天国からの道」を読んだ:

« うちの犬 | トップページ | また試写会が当たったけど »