« ポンスケ | トップページ | 小松左京の小説 »

黄昏流星群

ポッドキャスティングは、自分にとってはいまひとつピンと来なかったが、フレッツにラジオドラマを公開しているサイトがあったので、利用してみた。
弘兼憲史氏の 小学館「ビッグコミックオリジナル」 に連載されている「黄昏流星群」シリーズをラジオドラマ化した作品だ。
予想に反して、これがなかなか面白い。
著名な芸能人が、声の出演をしているところも良い。
ラジオがテレビと同じように、まだ生活の一部であった時代に生まれ育ち、青春時代をラジオの深夜放送と共に過ごしてきた世代としては、なんか懐かしい気がした。
とは言っても、ここのドラマの主人公は団塊の世代が中心なので、私よりもちょっと年上の人たちが好みそうな話が多い。
ってことは、自分もそれだけジジイという証拠か?(-_-;)
最近の若者向けのドラマのようにどろどろしてなくて、純粋で淡くそれでいて哀愁を漂わせる、いい話が気に入っている。
ちなみに、東京圏は文化放送、大阪圏はABCラジオで、共に毎週土曜日18:30~19:00からも放送している。
でも、やっぱり携帯プレイヤーで聞いたほうがいいかな?
朝よりも、帰りの通勤時に聞くのが、お勧めだ。
ラジオドラマも、もっと増えるといいのになぁ。

|

« ポンスケ | トップページ | 小松左京の小説 »

コメント

hirorinさん、ありがとうございます。
ラジオドラマなんて、最近全然聴かなかったので、ほんと新鮮です。
朝と夕ですか~。
夜とかにもやっていたような気がしました。
伊武雅刀でしたっけ?
あとは津嘉山正種とかでしたか。
連続ドラマ風も面白いですよね(^_^)

投稿: としきくん | 2005.11.11 22:13

NHKのFMだと、朝とか夕方、夜は再放送でかな?小節の朗読みたいなのは今もやってますが、これがまた楽しいです。

投稿: hirorin | 2005.11.10 23:47

hirorinさん、コメントありがとうございます。
想像力を働かせながらっていうのが、いいですよね(^_^)
NHKFMとかでも、よくやってましたよね。
今もやってるのかな?

投稿: としきくん | 2005.11.10 21:55

あやさとさん、コメントありがとうございます。
ここです↓
http://www.flets/geino/ryusei/index.html
「芸能」のところなので、わかりづらいですね(^_^;)

投稿: としきくん | 2005.11.10 21:53

ラジオドラマいいですよねー
ラジオなら何かしながら聞けるし、想像力働かせて、自分なりの場面がつくれますからね。
私は毎日、FMで夕方やっている5分くらいの1週間連続モノドラマを聴いてます。

投稿: hirorin | 2005.11.10 10:58

アドレス教えていただけません?
フレッツ利用者ではあるのですよ~

投稿: あやさと | 2005.11.10 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/7006736

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏流星群:

« ポンスケ | トップページ | 小松左京の小説 »