« 人生の転機 | トップページ | 今年一年 »

父親たちの星条旗を見てきた!

久しぶりの投稿。
あまり更新していないので、訪問者数も一ケタ台になりつつある・・・(T_T)
忘れ去られているんじゃないかな・・・。
ブログを始めて、今月で2年になる。
これからも続けられるかな(^_^;)

さて、前回更新から時間が空いてしまったが、実は大変なことが2つ重なってしまったため、更新できなかった・・・。
今日は、仕事が休みだったので、久しぶりに午後までぐっすり寝ていた。
ほんと、ゆっくりできた。
午後から、どうしても見たい映画があったので、映画館に足を運んだ。

そのまえに、某所で昼の食事をした。
Mabo_doufu Rice_salad

Soup Kame_jelly

マーボ豆腐は、辛かった(-o-;)
亀ゼリー、はまりそう・・・(-_-;)
これで1000円は、ちょうどいい値段だ。
今回で2回目だ。
毎月にメニューが変わるのかな?
先々月に食べに行った時は、違うメニューだった。
引越しをする前に、また食べに行きたいな。

ここから本題。
「父親たちの星条旗」だ。
監督が、クリント・イースト・ウッドというのも関心を引いた。
肝心な感想はというと・・・(ネタばれ注意)

まあまあよかったと思う。
硫黄島の戦いは、アメリカの死傷者数が日本を上回ったとか、その程度は知ってはいた。
Seijyouki
しかし、この摺鉢山に星条旗を上げる有名な写真は、戦意高揚と戦時国債を買わせるための、意図的に選ばれたものだったとは知らなかった。

この映画は、星条旗を上げ、英雄に祭り上げられた3人の話だ。
硫黄島の戦いが終わってからも、戦意高揚と戦時国債を買わせるため、全国を飛び回って、見世物にされる。
戦争が終わっても彼らは、ハッピーエンドな人生を送ったわけではなかった。
3人のうちの2人は、決して裕福な人生を送ったわけでなく、戦争のために国家に使い捨てされた。
残りの1人は、心のどこかで死んだ戦友たちを気遣い、また悩み苦しんだ。
2人も同じだが。
しかし3人は、死期が近づくまで家族にさえ、戦争のことは話さなかった。

映画でも言っていたが、確かに彼らはアメリカのために戦ったが、ほんとのところは戦友のために戦ったのだと。
それは、理解できるような気がする。

戦争は、深く人間を傷つける。
肉体的だけでなく、精神的にも。
戦争映画を見ていていつも思うのは、戦争で傷つく人間とそれが理解できない周りの人間とのギャップの大きさだ。
結局彼らは、実りある人生を送ったのだろうか?
自分には、彼らが国家や社会に使い捨てにされた感があって、とても悲しくなった。
でも、クリント・イースト・ウッドは、これで何を訴えたかったのだろう?
死者に敬意を払うということだけかな・・・。

アメリカの戦意高揚のためのこういう手法は、昔から行われていたのだなぁ。
イラク侵攻でも、アメリカの公聴会でクウェート人少女が、イラク人の蛮行を証言して、それが全米に放送されアメリカがイラクにかかわっていくことにつながった。
これは後になって分かったことだが、この少女はクウェート大使の娘で、世論操作のために作られた演技だったのだ。
本当に恐ろしいことだと思う。
来年に向かって、自分の進む道にも決して無視できない話だ。

映画を見終わって、ユニクロに寄って服を買って、ヨドバシでフラフラと見て回った。
髭剃りを買いたいな・・・。
そのあと、ラーメンを食べて帰ってきた。

テレビを付けると、ブッシュ大統領も中間選挙の結果、強硬外交に転換するとのニュースがやっていた。
北朝鮮やイラク問題は、いったいどうなっていくのだろう・・・。

今夜は、これを飲んでおります(^o^)/
Cocktail_partner_aurora

|

« 人生の転機 | トップページ | 今年一年 »

コメント

バルサさん、コメント遅れて申し訳ありませんm(__)m
いろいろありまして・・・(言い訳すんな(-ω-;))
父親たちの星条旗は、そこそこよかったと思います。
第二弾の日本版のほうも、ぜひ見に行きたいです(^o^)/

バルサさん、アクオス携帯買ったんですか・・・。
いいなぁ。
そろそろ、自分も携帯買い換えたいです(~_~;)

投稿: としきくん | 2006.12.28 15:17

久しぶりです!
そっか11/27でブログはじめて2年になるんですね。
今日は私も振替休日でお休みなので、午後から久々に
映画見てこようと思ってます。
これからもよろしくお願いします!

投稿: バルサ | 2006.11.13 11:59

hirorinさん、おひさです(^_^)
便利なところに引越ししたいです・・・(~_~;)
条件がいいところ、見つかるかなぁ(-o-;)

投稿: としきくん | 2006.11.13 00:54

batasyさん、そうですかねぇ(^_^;)
重大発表ってほどでもないんですが・・・(~_~;)

投稿: としきくん | 2006.11.13 00:53

引越ししたら、また新しいお店開拓の楽しみがあっていいなぁ~

投稿: hirorin | 2006.11.12 02:41

いやいや、みんなとしきさんの重大発表を息を潜めて待ってるんですよ(笑)

投稿: batasy | 2006.11.11 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/12622435

この記事へのトラックバック一覧です: 父親たちの星条旗を見てきた!:

« 人生の転機 | トップページ | 今年一年 »