« ラーメンにニンニクどっさり(^_^;) | トップページ | ラーメン大盛にんにく3杯( ゚o゚) »

極小Bluetooth、PTM-UBT3S その2

さて、前回の続き。

早速付属のCD-ROMからドライバをインストールすると、途中でアダプタを挿入せよといってくるので、USBに差し込んでみる。
Ptmubt3s_2
やはり、それなりに出っ張りはある(ちなみに、背景の台は、ゴロ寝 de スク アルミ です(^_^;))
このくらいないと、抜き差しが大変になるからね(-o-;)
前回も書いたが、抜くときに気をつけないと破損してしまうので、注意。

それから、Bluetoothヘッドホンを認識させてみる。
Bluetooth_settei_1
ちゃんと認識する(^o^)

でもそのあと、最新版のドライバをインストールすると、SCMS-T方式のヘッドホンしか認識しなくなる(>_<)
このDR-BT30Qは、SCMS-T方式のヘッドホンではないので、使えなくなってしまう・・・。
仕方なく、前のバージョンに戻す。

で、このアダプタを使用しているときは、青いランプが点滅する。
こんな感じ。
Ptmubt3s_3

ヘッドホン側でプレイヤーをリモートコントロールできる!
起動するソフトも選べ、自分はWindows Media Playerを選択。
Bluetooth_settei_2
これは便利。

でも、自分のパソコンは、別のBluetoothドライバがインストールされているので、ドライバが2つ混在することになる(-_-;)
実は、元々インストールされているBluetoothドライバに統一したいのだが、そのドライバがこのコネクタを認識してくれない(T_T)
古いドライバだからかな・・・。
やり方はあるのだろうけど、自分はそこまで詳しくないので、しばらくは、混在したままで使用することになりそうだ( -_-)

|

« ラーメンにニンニクどっさり(^_^;) | トップページ | ラーメン大盛にんにく3杯( ゚o゚) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/16442163

この記事へのトラックバック一覧です: 極小Bluetooth、PTM-UBT3S その2:

« ラーメンにニンニクどっさり(^_^;) | トップページ | ラーメン大盛にんにく3杯( ゚o゚) »