« うぅwobbly | トップページ | ブログ5年目突入! »

人生の危機crying

11月の更新は、間が空いてしまったcoldsweats02
実は、いろいろ忙しかったわけで・・・。
あまり詳しく書くと、私の周りの友人たちにわかってしまうので、ぼかして書きますが・・・。


詳しい部位は書かないけど、だいぶ前から、口の中にできものができて、なかなか治らないにもかかわらず、痛みもないのでそのままほっておいた。

10月位から違和感がでてきたので、さすがに近所の耳鼻咽喉科に受診してみたのだが・・・。

1週間以上治療しても改善しないので、悪性腫瘍の疑いも否定できないとの診断を受け、少し離れた大学病院を紹介されたwobbly

その大学病院に行ってみて、細胞を接取して検査しましょうということになった。

はじめは楽観していたが、そのお医者さんも悪性腫瘍の疑いも否定できないことを話し、触診や部位を見て否定も肯定もしなかったので、初めて不安になったcatface

表面麻酔をかけるために、麻酔薬をしみこませたガーゼを入れ、そのあとさらに麻酔薬を注射して、ペンチのようなもので少し細胞を接取した。

その後、お医者さんは特に何も言わず、その日の受診は終わったsad

検査結果が出るまでの先週1週間は、本当に憂鬱だった・・・shock

なんせ、貧乏学生をしていて、生活も切り詰めて学費を捻出しているので、社会人の時入っていたがん保険などには加入しておらず、もしがんの場合は当然お金もかかるだろうし、授業も休むことになると留年の可能性も出てくるし・・・。

そうなったら、退学するかな・・・と考えていたweep

結婚もせずに、親不孝だったなぁとか、そんなことまで考える始末gawk


検査結果当日、前日は早く寝たにもかかわらず、朝5時に目が覚めて少しゆっくりして、あれこれ考えながら病院へと向かった。

さすがに、弱気になっていた。

電車で向かう途中から席に座われたのはよかったが、乗換駅に着いても席を立ち上がる気力もなく、やっと立ち上がれる状態。

「たぶん、がん告知をうける心境って、こういうものなんだろうな・・・」

がんなんて、自分には関係ないと思っていたが、この日、嫌というほど思い知らされた。


診察室前で待つ時間も苦痛だった。

顔見知りの患者同士の会話は、癌がどうとか、遺伝でどうとか、MRIがどうとか、別に聞きたくもない話を聞かされながら待つ自分・・・。

そして、冷静と努めていたが、その時の待合室で待つ自分は、他の人から見て、どういう風に映ったであろう・・・。

30分くらいの待ち時間が、緊張した長いものに感じた。

でも、実際のがん患者の人は、こういう緊張状態を、毎日繰り返しているんだ・・・。

人の痛みは、そのわざわいが自分に降りかかって始めて認識するというが、そういうことが今までわからなかった自分を恥じた。


名前が呼ばれて、お医者さんの前に座り、検査結果を聞いた。

「ご心配されていたと思いますが、悪性腫瘍ではないですね」

半分覚悟は決めていたので、力が抜けた。


診察はすぐに終わって、その後、すぐに実家や友人に連絡を入れた。

実家の母親は、血圧が上がってしまったらしく、検査結果にほっとしていたようだった。

余計な心配かけてしまったな・・・。


まだ、口の中の違和感は取れないが、悪性腫瘍ではない、それだけでも得られた満足感。

健康って大事だね・・・。

今月末に再受診予定だけど、そのときは気分を変えて病院のランチでも載せたいなぁ。


人生の危機は、人それぞれあると思うが、久しぶりにこういうのを味わったdespair

こんな状態が、毎日続いたら、ほんと、胃に穴が開いてしまうだろうな・・・。


今まで忙しくて考える余裕もなかったけど、今回、今までの人生を振り返り幸せとは何かを感じさせてくれた。

そして、勉強が苦しくても、何とか毎日を健康に過ごせていることに感謝した。

また同時に、日々を前向きに懸命に生きているがん患者の方達の回復を願わずにはいられない、貴重な経験となった。


落ちとしては、早速、安いプランのがん保険と医療保険に入ることにしたことだcoldsweats01

|

« うぅwobbly | トップページ | ブログ5年目突入! »

コメント

zouさん、ほんと、お久しぶりですhappy01

まったく、次から次へとよくいろいろなことが起きると、呆れています・・・。
結果的に、重篤ではなくて良かったのですが・・・。

zouさんも、保険、入ったほうがいいですよ。
いざというときに困りますからね。
安心料みたいなものですかね。

両親はもう年なので、あまり心配をかけたくないのですが。

最近は、自分自身でビタミン剤も併用してますsweat02

投稿: としきくん | 2008.11.27 00:11

hirorinさん、だから自炊は無理なんですって・・・wobbly
自炊となると、それこそ体壊しちゃいます、作るほうも大変なので・・・。
わかっちゃいるんですけどね・・・。
できれば、実家から通いたいんです、まじでweep

投稿: としきくん | 2008.11.27 00:05

ご無沙汰です。

ご無事でなによりでした。
病は…いきなり降ってくるんですね。
私も保険に入ってないですが…考えておくべきかも!

お母様が 血圧が高い方??

hirorinさんに続いてーー
食生活で何か改善できるとよいですねcatface

投稿: zou | 2008.11.21 12:04

なんでもなくて、本当に良かったですね。
本当に、こういうことは経験してみないと本当の気持ちはわかりません。
「気持ちわかるよ」っていう言葉が安易に使えなくなります。
しつこいようだけど・・・
これを機に自分で作れないなんていわないで
野菜をもっと食べて、薄味にしたらどうでしょう?怖い病気はガンだけじゃないから。
糖尿病だって怖いです。それで失明したり、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすから食生活って大事なんです・・
あぁ、老婆心。

投稿: hirorin | 2008.11.18 04:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66682/43108748

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の危機crying:

» がん保険の選び方 [がん保険の選び方]
がん保険の選び方や選ぶ際に重要視するポイントは人それぞれだと思います。 ここでは... [続きを読む]

受信: 2008.11.29 23:46

« うぅwobbly | トップページ | ブログ5年目突入! »