« 2012年5月 | トップページ | 2013年3月 »

実家のコーギーが亡くなりました

もう、半年以上もブログを更新していなかったけど・・・。

先程、23日23時前に実家の母から連絡があり、実家で飼っているコーギーが亡くなったと連絡があった。

当初、ブログのネタがない頃に実家の犬についての記事をいくつか書いたり、写真もたくさん撮らせてもらった。

そのため、どうしてもブログの記事にしないわけにいかなかったので、取り急ぎ、自分の気持ちを書き残したいと思う。

14年と5か月の小さな命でした。

大病するたびに復活して、元気にしていたのに。

去年にすい炎を患って快復した後、動物病院で10月頃にがんであることがわかり、余命数か月と診断を受けました。

それからも、よくがんばったね。

亡くなった時、母が泣きながら私のところに連絡をくれました。

君がいてくれたおかげで、両親は癒されました。もちろん私も。

私たちにとっては、家族同然でした。

同じ屋根の下、泣き笑いを共にしてきました。

14年前、我が家に来た君はぬいぐるみのようでした。

Arigatou_1_130223

父が退職したのを機に、寂しくならないようにと飼い始めたのでした。

両親は君をわが子以上に溺愛しましたよ。

父が、まるで人間に教えるかのように、しつけをしていた姿を思い出します。

また、君の仕草に私たちは微笑み、そして癒されました。

Arigatou_2_130223

Arigatou_3_130223

とにかく、かわいかったです。女の子だからね。

母が脳梗塞で倒れた後、君は散歩にも付き合い、母のリハビリの手伝いもしてくれたんだよね。

天国でも両親を見守ってあげてね。

この14年、自分自身を振り返ってもいろいろありました。

それも一緒に思い出されます。

僕は最期を看取ってあげられなかったけど、心の中で冥福を祈ります。

そして感謝の気持ちを伝えたいと思います。

天国では、いつものようにきっと走り回ってはしゃいでいるんだろうな。

まだ、自分の気持ちが書ききれないし、うまく伝えられないけど。

今まで本当にありがとう。さようなら。

Arigatou_4_130223

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2013年3月 »