ストッカー購入

先日、無印でストッカーを購入したのだが、ちょっと低すぎたので追加用のストッカーを購入したcoldsweats01
Muji_stocker_100319
これを載せて3台ずつになって、ちょうどよい高さになった。
ベッドの頭のところに置いているので、そこにスピーカーや時計を載せているdelicious
小物類も整理できたsmile


19日は久しぶりに床屋に行って、ばっさりと髪を切ったhairsalon
そのあと中華料理屋で、にんにくの芽炒め定食を食べたrestaurant
携帯を持っていかなかったので、写真なしsad


夜にテレビtvでスパイダーマン3を見たが、ジャズバーの場面でウィレム・デフォーのような人が客役で出ていたのを発見coldsweats02
実際のところどうなんだろうか?
ちょっとググって調べてみたけど、何人か指摘している人はいたが、詳細は不明coldsweats01
あと、一番最後のシーンで太陽を背にして映った、キルスティン・ダンストの腕の産毛が妙に気になったwobbly


今度の連休は、実家に帰る予定train

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺たちダンクシューター・ココログブロガー試写会当たった!

最近は、当選品の報告はあまりしてなかったけど、今までに何枚も試写会には当たっていたcoldsweats01
080716
でも、学校の方が忙しくて、行けなかったんだよね・・・weep
今回の試写会が当選したのは、前日に解ったんだけどcoldsweats02、学校の方も少し落ち着いたこともあって、試験前に1本ぐらい映画を見ようかとsmile
近頃、笑うことが少なかったので、思いっきり笑いたかったwobbly
ということで、俺たちダンクシューター・ココログブロガー試写会に行ってきたhappy01
その宣伝マンの方のブログは、こちら。


学校が終わってから、試写会場であるミッドタウン・タワーに行った。
初めて来たんだけど、ここの33階にGAGAの試写会場はきれいだったshine
33階の会場の外の窓側では、宣伝マンらしき人達が、商談?をしていたcoldsweats01
僕は、その近くの椅子に座って、開場まで待っていた。
33階から眺める東京は、いいねぇhappy02
Mid_town_33f_nittyuu_fuukei
夕方6時前後の写真だけど、いつもこのようなところで仕事できる人達は、最高だろうなぁnote

開場時間になって、入場してちょうど真ん中あたりの席をゲットscissors
でも、やっぱりというか、ブロガー限定ということもあって、人が少なかったな・・・gawk


で、肝心な映画の感想はというと・・・(ネタばれ注意)


ん~。
正直に言うと、もうちょっとばか笑いが欲しかったかなぁbearing

本作は、俺たちフィギュアスケーターという映画の次作で、第二弾第三弾に当たる。
前作は、僕は見なかったんだけど、スマッシュヒットをしたらしい(爆発的なヒットじゃないところがいいなsmile
この映画は、1970年代に実際にあったプロバスケットリーグを基に、架空のチームを題材にしている。
NBAこそ今では有名だけど、もう一つ実はプロバスケットリーグが存在してた。
ABAというリーグで、スポーツを見せるというよりは、パフォーマンスを見せるというか、エンタメリーグといったところか。
このABAで生まれたシステムは、NBAに受け継がれているところもある。
スラムダンクや3ポイントシュートは、このリーグで生み出されたものだ。
映画では、余興として熊と戦うというシーンがあるけど、実際にABAでも行われていたらしい・・・sweat02

アメリカ、ミシガン州フリントをホームタウンとするトロピックスというチームのオーナー兼コーチ兼選手で(笑)、かつてヒット曲を売り出したこともある、ソウルシンガーだったジャッキー・ムーン(ウィル・フェレル)が主人公だ。
そのヒット曲で儲けたお金で、チームを買収したらしいcoldsweats01
でも、このチームは、パフォーマンスが第一主義で、肝心なプレーは全然ダメで、観客もガラガラ。
そんな中、リーグの会合で、NBAに吸収されることが決まった。
吸収されるのは、上位4チームだけ。
後のチームは、解散となってしまう。
最下位をさまよっているトロピックスは、昔NBAに在籍して優勝経験もあるエド・モニックス(ウディ・ハレルソン)を洗濯機と交換で招き入れ(笑)、4位内に入ろうと奮起するのだが・・・。


原文だともっと面白いのだろうけど、日本語字幕にしちゃうとなぁ・・・。
もっと下品で、ばかばかしくて、爆笑できるシーンが欲しかったな。
でも、それなりに笑えるシーンもあるよsmile
おばあちゃん投げが、面白いhappy02(実際にこのプレーで、殿堂入りを果たした選手もいるらしいcoldsweats02

リック・バリーという選手coldsweats02
このおばあちゃん投げのフリースローで、NBAでは歴代2位となる89.98%の記録を残したらしいwobbly
最後に、ヒッピーの人に2300ドルだっけな、もらえてよかった(笑)


試写会が終わってから、宣伝マンの人が、本作の背景についての説明と宣伝があった。
Gaga_3nin_1

Gaga_3nin_2
中央にいる宣伝マンの方は、この映画のために、わざわざアフロsweat02にしたらしい・・・。
営業というか宣伝マンの人って、大変だなぁ・・・sad

試写会場をすぐ出たところで、キメのポーズをとっていただいたので、それをパチリcamera
Gaga_3nin_3
携帯カメラだと、どうしてもぶれてしまう・・・weep
手振れ補正が強力に効く、携帯カメラが欲しい・・・。
宣伝マンの方、お疲れ様でした・・・happy01

夜の33階からの風景もパチリcamera
Mid_town_33f_yoru_fuukei
夜もきれいだねぇnight


宣伝マンの方が言っていた、YouTubeの映像を見つけたsmile

歌詞の日本語字幕が入っている映像が欲しいなぁ。
このいやらしい歌い方がいいな(歌詞もエロイのだがcoldsweats01


帰りは、ミッドタウンの近くには、ラーメン屋がたくさんあったので、そこに寄ってこようかと思ったけど、結局いつもの近所のラーメン屋で、つけ麺並をcoldsweats01
Tukemen_nami_080717
800円なり。


辛口に書いたけど、久しぶりに見た映画で、ゆったりと座って見れたし、ABAという全然知らなかったリーグの背景がわかったので、それなりに満足したdelicious
また、こういう企画をお願いしたいwink
8月9日公開movie

| | コメント (0) | トラックバック (2)

フルコースを食べたのさっsmile

28日は、映画earthを見に行ってきたhappy01
その感想は、後日にしたい。
今回は、料理の話題を中心に。

渋谷の映画館で見たのだが、実はその1階は、アニメイトのお店が入っていたcoldsweats01
Sibuya_animate
少し早く映画館に着いて、上映まで少し時間があるので、店内を回った。
アニメは久しく見てないから、全然題名を見てもわからないwobbly
中高生の頃や大学のときはアニメはちょろっと見てたけど、最近はその暇もない。
週末のせいもあるのか、かご一杯にサラリーマン・OLの人が買い込んでいたのが、印象的だった。

そろそろ始まる頃に映画館の中に入って、待合室で腰をかけていると、そこから桜が見えた。
Eigakankaramita_sakura
こんな都会にも桜が咲くなんてミスマッチだけど、きれいだったので写真に収めた。

映画を見たのが夜だったので、その後、このあいだ当選したこの券を使って、フルコースを食べに行ったrestaurant
お店に入ってから、私が、

「この券使えますよね?」

と言うと店員さんは少し戸惑って、奥に戻って他の誰かに聞いてきたらしく、使える旨確認を取った。
だけど、フルコースを注文するとは思っていなかったらしく、1階の小さいテーブル席ではなく、3階の室内のテーブル席へと案内された。
さすがに、こういうところで1人で食べるのは、我ながら勇気があるなあと思う・・・coldsweats02
1人で食べてる人は、他にもいたけどねbearing
で、肝心なメニューを。

カフェ ド パリ 桜の香り(桜を浮かべたスパークリングワイン)ボーヴォワールコース(前菜1品+魚料理1品+肉料理1品+デザート+紅茶)を注文した。
まず来たのが、桜のスパークリングワインwine
Sakura_sparkling_wine
塩漬けした?桜が入っている。
甘くて微炭酸で飲みやすく、美味しかったbleah

次に、前菜の菜の花(帆立のムース)のスープ。
Hotate_mousse_soup
ムースがふんわりした舌触りがなんとも言えず、おいしゅうございましたwink

魚料理は、サーモンと茄子。
Main_fish_samon_nasu
詳しい名前は忘れたけど、魚は柔らかくてしょっぱくも無く味付けも良かった。

肉料理は、鴨肉のミンチにしたのをボール状にした料理。
Main_niku_kamoniku_mince
詳しい料理の名前は、忘れてしまった。
鴨独特の臭みはまったく無く、鴨料理が苦手な僕でも美味しく食べれたhappy01
えんどう豆の固さが絶妙で、自宅で食べる歯ざわりと全然違う・・・coldsweats02

デザートは、桜のデザートプレート(桜のババロアと紅茶のアイスクリーム・チーズスフレ)。
Dessert
ここにも、塩漬けした?桜が入っている。
桜のババロアは普通のババロアと違って、プリンに近いようで柔らかく甘すぎず食べやすく、紅茶のアイスクリームがすごく美味しかったhappy02
とても上品な味で、紅茶の香りと味が引き立っていた。
あまり食べたことのない味だ。

最後は、アイスレモンティーbar
Ice_lemon_tea
これで終了。

お腹一杯にはならなかったけど、お食事券5000円分からはみ出た500円分ぐらいしか払わなかったので、全体として満足はできたかなcoldsweats01
たまには、こういうところで食べるのもいいね~smile

週末だったこともあって、雨が降っていたのにもかかわらず、街は混んでいた。
春休みも、もうすぐ終わってしまう・・・。
明日は、仕事だsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事!happy01

お昼にステーキとは、素敵~!happy02


・・・。


さて、この間懸賞で当てた、これを使って、映画と食事をしてきたhappy01
お昼にステーキを食べるなんて、どのくらいぶりだろう?
映画の感想は後日として、ここでの食事の記事をまずbleah
映画を見たあとに、お腹の空いた状態で食べたrestaurant


2205円の小さなコースメニュー(前菜+肉料理+デザート)を注文。
まず最初は、パンが出てきたbread
Les_deux_magots_paris_pan
個人的には、ライスが良かったなぁ(ライスは選択できない)despair


次に前菜。
カリカリのパンに、サーモンパテが載っているfish
Les_deux_magots_paris_salmon
しょっぱくも無く、好みの味delicious


そして、メインの肉料理taurus
Les_deux_magots_paris_steak
味は悪くないけど、ちょっと塩味が利きすぎかな。
あと、脂身がある割には、切りにくかったcoldsweats02
脂っこいのは、ちょっと空腹には、堪える味だったかなぁ・・・。
奥にあるのは、マカロニグラタンを固めたようなものだったかな?


そのあとは、デザートcake
Les_deux_magots_paris_desert
これがまた小さい![E:sad]
もうちょっと大きくても良いのでは?


あとは、食後の紅茶cafe
Les_deux_magots_paris_tea
コーヒーでもカフェオレでも変更可。
3杯くらい飲めるsmile


総合して考えると、食事としては物足りないが、紅茶を3杯飲むとお腹が膨らむという感じcatface
まぁ、こんなものなのかなぁ・・・。
こういうところって、味を追求するというより、会話してお店の雰囲気を楽しむといった感じなのだろうthink
ちょっと悔やまれる。
他のメニューの方が、美味しそうだったcoldsweats02
選択を誤ったか?
ちょっと値段の割には不満足だった・・・bearing

なんか、魚料理のほうが美味しそうcoldsweats01
あとは、牛肉のポーピエットとか、フルーツ入りシャンパンゼリーも美味しそうだった・・・weep
う~shock
まだ5000円分残っているので、今度はディナーでも食べようかな・・・smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ高額な当選!

またまたまた当たった~happy01scissors
トゥヤーの結婚 特別鑑賞券2枚1組と、Bunkamura レストラン ドゥ・マゴ・パリ お食事券5000円×2枚分だ!happy02
080311_1 080311_2
フレッツ・スクウェアのプレゼントに応募して当てたものdelicious
いや~wobbly
今月は、これで4回目(123回目はこれ)だから、久しぶりのヒットだなcoldsweats01
この調子で、もっと上の高額当選品を・・・smilegood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キングダム-見えざる敵- 試写会当たった!

また、試写会に当たった!(^o^)/
キングダム-見えざる敵- という映画。
070915
テロを描いた映画だけど、どういう映画か確認してみたい。
この映画も、アメリカを被害者として描いているのか・・・。
この映画は、単なるアクション映画かな?

一昨晩は、どうしてもお腹が空いて我慢できなかったので、松屋で久しぶりに牛丼を食べた。
Matuya_gyuudon070915
350円なり。
夜中の3時以降に食べたのって、久しぶりだなぁ(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サルバドールの朝 試写会を見てきた!

今日は、あまりすっきりしない天気だった。
自宅に帰る途中、雷が鳴っていた。
雨も激しく降っている。

先日当選した、サルバドールの朝の試写会に行って来た。
この映画は、どうしても見たかった。
試写会、久しぶりだなぁ。
行くと、すでに何名か並んでいて、試写会マニアらしき人、そのうちずっと前にも見たことある人も並んでいた(-o-;)
自分も一時期、はまったっけ(-ω-;)

開場前に階段へ並んでいたのだが、今日は蒸し暑くクーラーも利いていない(>_<)
しかも、開場時間が少し遅れた。
主催者は、ちょっと不手際でなかったのかな・・・。
試写会場は小さくて嫌な予感がしたのだが、案の定、前に座った人が髪の毛がモサモサの女性で、前がすごく見づらかった・・・(T_T)
これだから、ミニシアターは、嫌なんだよね・・・( -_-)
でも、監督の舞台挨拶があったから、良しとするかな・・・。

肝心の映画の方はというと・・・(ネタばれ注意)

面白かったと思う(^_^)
独裁政治の非道さ、人が人を裁く難しさ、また、国家が犯罪者に死をもって罪を償わせることの是非、そして、家族愛を描いている。
1970年代、実際にあった話だ。
スペイン人なら、サルバドールと聞いて知らぬ者はいないという。
内容の詳細は、公式サイトのほうで確認して欲しい。
残酷で悲しい内容だ。

日本では、1,2年後には、裁判員制度がスタートする。
そして、日本においては、死刑制度が存在する。
一般人が被告人に対して、もっとも究極な選択である死刑を、言い渡すことができるだろうか・・・。

問題なのは、実際に青年サルバドールが、警官を殺していることだ。
警官にも、家族がいると思う。
独裁政治は許せないからといって、何をしてもいいとは言えないだろう。
青年は、自分のしてきたことを悔いていたのかな・・・(・_・)

その上でも、私が不満な点は、被害者や被害者の遺族が描かれておらず、不公平であることだ。
日本においても、被害者や被害者遺族が、公の場で発言するようになってきており、それに配慮した法律も制定されている。
一方、被告人サルバドールの遺族は、現在も無実を主張し、係争中であるという。
私は、単に感情に流されるのでなく、公平に見極めたい。
この映画を見た人は、その点について、どう感じただろうか?

青年の首を絞める死刑執行のシーンがあったけど、生々しかった・・・(-_-;)

もっと、生きたい。
誰しもが思う感情。
それにしても、犯罪や独裁は、憎むべきものだなぁ・・・。


実は、試写会に行く前に面白い物を買ってきたので、後日紹介したい(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルバドールの朝 試写会当たった!

台風が去ってから、郵便受けを見ると、試写会の当選はがきが来てた!(^_^)
ちょっとはがきが、濡れてたけど・・・(~_~;)
「サルバドールの朝」という映画だ。
070908
これは、見たいと思っていた。
最近、感動することがないので、ぜひこの映画を見て感動したい!(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがにしょっちゅうでは(-_-;)

ここのラーメンおいしいんだけど、さすがに最近ここで食べることが多いので、ちょっと飽きてきたなぁ(-_-;)
今回も、ラーメン大盛・麺固め・味濃い目・ニンニク大さじ3杯。
Ramen_oomori_menkatame_ajikoime_nin
650円なり。
写真ではそれほどでもないのだが、器はかなり大きい。
普通盛よりひとまわり大きい器だ。
安くて量もあって、おいしいラーメン屋って、近所に無いんだよなぁ。
他のラーメン屋も探索しなきゃ。

昨日、試写会に行かなかった(-ω-;)
雲行きが怪しくなって、激しい雷雨に遭遇すると恐れたためだ。
ちょっと雨は降ったけど、火曜日ほどひどくはなかった。
それほど見に行きたいっていう試写会ではなかったから、まぁいいかなと(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月に映画「バベル」を見た

大学でテスト前の7月に、このとき当てた券がまだ1枚残っていたので、「バベル」を見に行った。
もう7月になると、その映画を開館しているところが都内では少なくて、見れるかどうか心配だったけど、小さいながらもまだ上映している映画館があったので、そこで見てきた。

さて、感想はというと・・・(ネタばれ注意)

なかなか面白かったです(^_^)
時間を感じさせなかった。
舞台は、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本の4箇所で、そこで起きた事件が、それぞれリンクしているという話。
詳しくは、公式ホームページで見てください。

誰かがレビューに載せてたな。

世界が神の怒りに触れて、人種や文化、心がバラバラになったとき、それを修復できるのは、もはや愛だけである

そのとおりだなぁ(・_・)
バベルというタイトルをつけた理由が、この映画を見ればわかると思う。

また、ネットでこの映画の感想は、おおむね菊池凛子の話でいろいろとささやかれた(-ω-;)
菊池凛子の「毛」が見れます・・・(>_<)
いろいろ物議をかもした、おっ○いも見れます(-_-;)
僕自身は、そんなこと無いと思うけどね(^_^;)
それにしても、体張ってるなぁ(-o-;)

ただ、アカデミー賞を取れる作品かといわれれば、ちょっとインパクトが無かったかなぁ(~_~;)
まだ若干上映しているところはあるようだけど、ビデオも出ると思うので、興味ある方はぜひ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧